電位治療器を比較してみました!

じっくり体調改善!電位治療器の情報まとめサイト

使用法

電位治療器の正しい使い方を紹介するぺージです。

電位治療器の使い方

一般に販売されている家庭用の電位治療器は、主に3つの種類に分類することができます。

  • 椅子式…本体と専用椅子がセットになっている
  • 寝式…布団やベッドに敷く専用マットが付属している
  • 本体のみ…椅子でもベッドでも使用できる。ただし付属品購入の必要はあり

使用する機種によって多少異なる点はありますが、主な使用方法についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

座って使用する場合

  1. 絶縁シートを敷く
  2. 通電シートを置く
  3. 機器前面パネルに高圧コードを差し込む
  4. 電源コードを機器裏面に差し込む
  5. 電源をコンセントに差し込み、スイッチをオンにする

寝て使用する場合

  1. 絶縁シートを敷く
  2. 絶縁シートの上に敷き布団を敷く
  3. 布団上に通電シートをのせる
  4. 通電シートの上にシーツを敷く
  5. 機器前面パネルに高圧コードを差し込む
  6. 電源コードを機器裏面に差し込む
  7. 電源をコンセントに差し込み、スイッチをオンにする

使用時の注意事項

電位治療器での治療は、どのタイプのものでも、治療効果を高めるために、絶縁ゴムやシートを用いて、より完全な電界を作り上げることが重要なポイントとなっているので、必ず使用するようにしてください。

専用椅子で使用する場合

  • 椅子の足に絶縁ゴムを付けること
  • 足元からの放電を防ぐため、絶縁台の上に足を乗せて使用すること
  • 通電シートは座面に敷いてから使用すること

自宅にある椅子などを使用する場合

  • 金属製または籐製のものは放電しやすいので使用しないこと
  • 絶縁シートを2つ折り、もしくは4つ折りにして座椅子の下に敷くこと
  • 足は絶縁シートからはみださないように使用すること
  • 通電シートは座面に敷いて使用すること

ベットで使用する場合

  • 金属製のベットでは使用しないこと
  • ベット用の絶縁ゴムをベットの全ての足につけてから使用すること
  • ベットの布団の上に通電シートを敷くこと

 

電位治療器を比較してみました!